痩身エステとして人気「キャビテーション」

エステサロンでは、様々な痩身エステを受けられます。
その中でも特に人気となっているのが、「キャビテーション」です。
今まで痩身エステといえばマッサージといった、ハンドケアが主流でした。
プロの手によりマッサージを行う事で、リンパの流れが改善したり、新陳代謝を高め痩身効果を得られます。

 

ただ、脂肪細胞自体の数は変わらない為、元の体重に戻ってしまう、いわゆる「リバウンド」を引き起こしてしまいがちです。
リバウンドしにくい痩身エステを受けたいという方に、キャビテーションはお勧めとなっています。

 

キャビテーションは特殊な周波数の、超音波を脂肪が気になる部分に照射する施術を行います。
超音波が脂肪に当たると、脂肪細胞の中に空気が発生し、最終的には細胞膜が壊れ「乳化」という、現象が起こります。
乳化が起きると脂肪が液状化し、最終的には老廃物として体外へと排出される仕組みです。

 

マッサージや食事制限、運動といった基本的なダイエットでは、脂肪細胞自体の数は変わらない為、リバウンドを起こす恐れがあります。
一方、キャビテーションを受ける事で、脂肪細胞の数を減らす事が可能です。
脂肪細胞の数が減る為、リバウンドしにくいと考えられています。

脂肪を破壊できる痩身方法:キャビテーションの解説
http://www.muncieelks.com/

今までダイエットの度にリバウンドを繰り返してきたという方も、多いのではないでしょうか。
リバウンドを何回もしていると、痩せにくい体質になると言われています。
リバウンドをしにくい体質となる、キャビテーションは今までダイエットに失敗してきた方に、ぴったりの痩身エステです。

 

しかも、痩身効果を1回の施術でも、実感できるという点も魅力です。
ウエストの場合、1回の施術で約1cmから3cm程度、細くなるケースが多いようです。
3回程施術を受ければ、ほとんどの方が細くなった事を実感できるでしょう。

 

このように、効果が出やすい痩身エステですので、例えば水着を着る機会が多くなる、夏場の前などにキャビテーションで、ケアするのも良いでしょう。

キャビテーションなら頑固なセルライトも解消できる

奇麗になりたくて、ダイエットして体重を落とすことは努力すれば意外に自力でできるものです。
しかし、体重が落ちたのにイマイチ奇麗になった実感がないという方が多いのではないでしょうか。
それは、体重は落ちても落としたい場所の脂肪が落ちていないからに他なりません。
特に、あの嫌なみかんの皮のようなボコボコした脂肪の塊が皮膚の下から見えていると、痩せても素肌をさらけ出す気にはとてもなりませんね。

 

そのみかんの皮のようなボコボコしたものはセルライトといって、脂肪が固まってへばりついてしまったものです。
これはマッサージして流そうとしてもなかなかそこから動きません。
セルライトができやすい場所は、やはり太ももやヒップ、二の腕など一般的に太りやすく痩せにくいといわれている部位です。

 

脂肪がつきやすくて落ちにくいため、脂肪細胞も古くなりやすいですしそこに溜まっていってしまうわけです。
そんなセルライトを解消するには脂肪吸引、と一昔前なら言われていましたが、脂肪吸引はかなり高額ですし、皮膚に少なからずダメージを与えます。
そこで今人気となっているのがキャビテーションなのです。
キャビテーションとは、高周波をぶつけることによって脂肪細胞の間に気泡を作り、これが破裂することでセルライトを動かして流れやすい状態にするものです。
この状態でマッサージすれば、簡単に脂肪が動いて排出することができるのですね。
キャビテーションは美容クリニックやエステで施術を受けることができますが、近年では家庭用のコンパクトな機械も販売されています。

 

勿論家庭用の機械は出力も小さいため、専門の施設で受けた方が早く効果を実感することができるでしょう。
しかし、根気よく続ければ必ず効果は出るものなので、忙しくて通う暇がないという方は自分の家で頑張ってみるのも良いのではないでしょうか。
キャビテーションなら痩せたい部分だけに限定して脂肪を落とすことができるので、落ちてほしくない胸などはサイズを保ったまま部分痩せを実現できるでしょう。